【完全版】シチュエーションごとに適したお茶まとめ

こんにちは、流芳園(りゅうほうえん)です。

皆さんはどういった時にお茶を飲みますか?
日常的に飲まれる方も居れば、
特別な時間を過ごしたい時に飲む方も居ると思います。

今回はシチュエーションごとに適したお茶について、
流芳園の商品の中から厳選して紹介します。
気になるお茶があれば、ぜひオンラインで注文してみてくださいね!

「接客時に適したお茶って何だろ?」
「3時のおやつに合うお茶って?」
「快眠できるお茶ってあるの?」
今回はこういった疑問にお答えします。

本記事から分かること

 ・普段使いに適したお茶

 ・接客向けのお茶

 ・3時のおやつに合うお茶

 ・寝る前に適したお茶

 ・特別な時間を過ごしたい時のお茶

記事の信頼性

流芳園の景観

・緑茶発祥の地 宇治田原に店舗

・創業200余年の日本茶専門店

・農林水産大臣賞を複数回受賞

普段使いに適したお茶

関西と関東でよく購入されている価格帯として、
関西では600~800円 / 100g、関東では800~1,000円 / 100gが多いと言われています。

そのため、普段使いしやすいお手軽な価格(600~800円程度)の商品を紹介します。

素朴仕立 稀頭【まれがしら】

流芳園の稀頭

茶葉本来の素材の味を好む方にオススメのお茶になります。
食事などにも合わせやすいため、気兼ねなく普段使いができることでしょう。

茶種:煎茶
料金:648円 / 88g(税込)

稀頭の購入はこちらから

オリジナル玉露 熱湯玉露【ねっとうぎょくろ】

流芳園の熱湯玉露
甘口な口当たりが好まれる方にとっては大変オススメのお茶です。
流芳園オリジナルとして現代に合わせた製法で作っているため、
味が濃すぎず爽やかに味が引くため、飲みやすく普段使いがしやすくなっております。

茶種:玉露
料金:648円 / 88g(税込)
熱湯玉露の購入はこちらから

接客向けのお茶

お客さまへ淹れるお茶であるため、
普段使いのお茶からワンランク上の茶葉を使用することで、
しっかりとしたおもてなしができます。

また、熱めの温度でも淹れやすく(急な来客対応時は急いでお茶を淹れるため)、
養分がたくさん入っている茶葉を選ぶことで、
たとえ淹れ方を失敗したとしても美味しいお茶が完成します。

オリジナル玉露 玉誉【たまほまれ】

流芳園の玉誉

“淹れ易く美味しいお茶”となっており、
緑茶の豊かな味わいが高級感漂わせ、口福(こうふく)へと導きます。

茶種:玉露
料金:1,080円 / 88g(税込)

玉誉の購入はこちらから

煎茶 特撰【とくせん】

流芳園の特撰

“ただ淹れ易いだけではなく、熱めのお湯、冷めたお湯…何℃で淹れても美味しい~”を
めざして、柔らかく味わい豊かな茶葉を厳選する茶師ならではの目利きと、
長年の経験から体得した絶妙な火入れの技術によって完成された一品。

茶種:煎茶
料金:1,080円 / 88g(税込)

特撰の購入はこちらから
>宇治茶の通販 京都 りゅうほうえん

宇治茶の通販 京都 りゅうほうえん

りゅうほうえん

CTR IMG