キャンプでお茶を淹れて、まったりとした時間を過ごそう!

こんにちは、流芳園(りゅうほうえん)です。

皆さん、キャンプは好きですか?
キャンプブームの勢いは衰えるどころか、
どんどん増しているような気がしますよね!

最近ではコーヒーではなく、お茶を飲むキャンパーや、
キャンプ場でお茶を点(た)てることが流行りつつあります。

「本当にキャンプ場でお茶を飲むことが流行っているの?」
「キャンプ場にはどんなお茶を持っていけば良いの?」
今回はこういった疑問にお答えします。

本記事から分かること

 ・キャンプ場でお茶を飲むことの良さ

 ・キャンプ場に持っていくべきお茶

記事の信頼性

流芳園の景観

・緑茶発祥の地 宇治田原に店舗

・創業200余年の日本茶専門店

・農林水産大臣賞受賞

キャンプ場でお茶を飲む理由

たき火でやかんを沸かしている

キャンプでお茶を嗜むってすごく特別感がありますよね!

虫や鳥の声を聞きつつお茶を飲む時間は、
心身共に癒しの時間になること間違いなし。

他にもお茶を飲む理由を見ていきましょう。

① コーヒーが苦手

せっかくキャンプ場に来たのだから、
飲み物を飲みつつ、まったり過ごしたいところ。

しかし、コーヒーは苦くて嫌いなので飲めない…
そんな方は結構多いと思います。

そんな時は!
お茶を飲めば万事解決!!

コーヒーの味が嫌いな方は多いですが、
お茶の味が嫌いって方はあまり居なくないですか?

なので、コーヒー嫌いの方は
キャンプ場でお茶を飲まれることが多いです!

② YouTuber等のインフルエンサーの影響

最近ではキャンプしている様子を動画でアップし、
キャンプYouTuberと活動されているインフルエンサーの方が増えています。

インフルエンサーの方々がされていることや、行っている場所に、
「真似したい!」「行ってみたい!」と感情が喚起される視聴者の方は
とても多いのではないでしょうか。

そういったことから、
インフルエンサーの方々がキャンプでお茶を嗜むのを見て、
実際にやってみようと挑戦されるキャンパーの方が増えつつあります。

YouTuberの「徒歩キャンプいずみ」さんは、
キャンプ場で野点されています。(動画内:10:46~11:12)
※野点(のだて)とは、屋外で茶または抹茶をいれて楽しむこと。

キャンプ場で抹茶を点(た)てることは特別な体験であり、
茶菓子と共に頂く時間は非日常を味わうことができます。

また、YouTuberの「自転車とアウトドアライフ」さんも
お茶セットを使って、山でお茶を嗜む動画をあげています。

キャンプに持っていきやすい急須や湯呑も
Amazon等のECサイトに売っていますので、
すぐに始めやすい利点がありますね。

③ その土地ならでは特産品として楽しむ

キャンパーの方々は同じキャンプ場だけに行くことは少なく、
様々な場所に行ってキャンプを楽しまれる方が多いです。

また、その土地ならではの特産品を買い、
キャンプ場で食べたり、飲んだりすることも楽しみの一つでもあるのです。

そのため、お茶が有名な地域でキャンプされる際は、
近くの道の駅やお土産屋さんで特産品のお茶を買い、
キャンプ場でお茶を淹れて特別な時間を過ごす方も多いです。

様々な場所でお茶を飲み比べることで、
その土地ならではのお茶の味や匂いの変化も楽しむことができますし、
自然の中で風で揺れる木々の音や虫の音を聞きつつ、
ほっこりとした気持ちになることでしょう。

キャンプ場に持っていくべきオススメのお茶

抹茶を点てている

これからキャンプ場でお茶を飲んでみようと考えている方へ!
流芳園で販売しているお茶の中から、
オススメのお茶をご紹介します。

鶴の昔(つるのむかし)

流芳園の鶴の昔

甘み、苦み、渋みがほどよく合わさった、バランスの良い味わいが特徴。
一番茶を使用しているため、材料と品質の良さを感じていただけます。
点て方によって、さまざまな味をお楽しみいただける抹茶です。

茶種:抹茶
料金:1,080円 / 40g(税込)

鶴の昔の購入はこちらから

玉誉(たまほまれ)

流芳園の玉誉

すっきり感や清涼感がありつつも、
芳醇な旨味を醸し出す茶葉になります。
流芳園の中でリピート率 No.1の人気商品です。

ティーパックでも販売していますので、
キャンプ場にも持っていきやすいサイズになっています。

茶種:玉露
料金:324円 / 3g×7袋(税込)

玉誉の購入はこちらから

ほうじ茶

流芳園のほうじ茶

深煎り・普通煎り・浅煎りというように煎り加減の強弱をつけることで作り出した、
しっかりとした味と香ばしい薫りが特徴。
また、茶葉や茎から出る粉を使用しておりますので、
切断面が多く味が出やすくなっています。

また、ほうじ茶はカフェインレスですので、
カフェインを気にされるお子さまや妊婦の方にも
安心して飲んで頂ける茶葉となっています。

茶種:ほうじ茶
料金:1,620円 / 7g×100袋(税込)

ほうじ茶の購入はこちらから

まとめ:キャンプ場でお茶を飲んでみましょう

今回は、キャンプ場でお茶を飲むことが流行りつつあるということを
取り上げて紹介しました。

凝ってくると茶器や茶葉にもこだわりが出てくるので、
それも一つの楽しみになること間違いなしですね!

自然とお茶はとても相性が良いので、
是非皆さんも試してもらえたらと思います。

>宇治茶の通販 京都 りゅうほうえん

宇治茶の通販 京都 りゅうほうえん

りゅうほうえん

CTR IMG